by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いたらいいな、こんな政治家

都議選が終わったおかげで、静かな朝を迎えられるようになりました。
毎朝九時を回れば走り出す選挙演説カーこと騒音公害カーに苛立つ日々とも、ようやくおさらばです。

周りに迷惑をかけない程度のボリュームで、怒鳴らず落ち着いた声でしゃべる候補人がいればそれだけで投票してみようという気になりますけどね。

日曜の朝っぱらに「世界に一つだけの花」を大音量でかけながら走り回る選挙人がいたときには、東京都の未来のためにも、近隣住民の精神安定のためにも、事故にあってほしいと思いました。


選挙演説もそうなんですけど、なんで候補人や応援演説者は恫喝するようにしゃべるんでしょうか。「誰かになにかを訴えかける、メッセージを伝える」語法というよりは、「誰かになにかを押し付ける、従わせる」語法のように感じられます。
言葉は謙譲語を使っていても、語り口はひどく抑圧的なもので、違和感ぷんぷんです。結局あなたは私たちをどう思っているのか、と。

もっと柔らかな物腰で、決して声を荒げず、理知的に物事を語れる人。そんな政治家(候補者)がいてもいいんじゃないかなぁと思った今日このごろでした。
[PR]
by yamada-07 | 2005-07-04 12:38 | 日記