by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ネガティブ読書感想文

失敗した……


本を買ってこう思ったことはずいぶんと久しぶりです。

「面白い本は、本の方から自分を呼ぶ」を一つのポリシーにしている私は、めったなことでは本を買って後悔することはありません。
本屋でインスピレーションが走って手に取った本ならば、かなりの高確率で楽しめます。先日紹介した「I LOVE YOU」しかり、天啓が下れば、後は黙ってレジまで持っていくだけです。

しかし、今回は失敗しました。
失敗した本はこちら、「やがて消えゆく我が身なら」です。

不名誉な紹介かもしれませんがご勘弁。なんでか私の感覚にはどうにも受け入れられませんでした。


生物学の教授が身体や病気、死などについて自説を講じているんですが、その語り口に面白みを感じられません。
インテリぶってる人が、通り一遍の意見とは違う角度で物事を語ろうとして、結局凡百のインテリぶった意見になった、と言ったら言いすぎでしょうかね。でも、そんな感じです。
本の帯には養老猛の推薦の言葉があったんですが、「バカの壁」も面白く思えなかった私はその時点で趣味の埒外にあることに気付くべきでした。


ちょっと反省と後悔です。しゅん。
[PR]
by yamada-07 | 2005-07-19 23:42 | 日記