by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏の一日 ~合宿編

行ってきました、サークルの合宿。

行ったと言っても、今年はコンテストに参加するわけでなく、下っ端な立場であるわけでなく、おまけに院試もあるので、最後の夜に行って翌日の午前中に帰るという、なんともお気楽なものでした。

サークルの他のメンバー二人と、男三人東京から苗場まで五時間ほどかけてぐでぐでとドライブ。なんともきままな時間です。音楽かけて、くだらない話に花を咲かせて、急カーブ連続の峠に肝を冷やして。

そんなこんなのマルホンド・ドライブ。
合宿所についたら土砂降りでした。宿に入るとやみました。買い物に行くために湯沢のほうに下りるとまた大雨でした。宿に戻るとまたやみました。
川端康成はトンネルを抜けると雪国があったようですが、私が新潟で車に乗ると雨が降るようです。

演奏を聴いて、夕食を食べ、一休みしたらいよいよお待ちかねのジュニア発表。
ま、一、二年生による合宿最後の発表だと思ってください。後輩の頑張りを酒の肴にすると言い換えても可。

ジュニア発表は三部構成になっているんですが、おめあては第三部。なにが楽しみって、ジュニアの子達が仮装をして演奏するのです。
今年は例年になく一、二年生が多く、合宿前から「今年は気合が入っている」というのをきいていたために、ずいぶん前から心躍らせていました。
そしたら、その前評判に劣らずなんとも個性派揃い。
男たちはミニスカナース、氣志団、女子高生、ミニスカポリス、白雪姫、秋葉系。
女の子たちは、チャイナ、不思議の国のアリス、チア、学ラン、サリー(?)など。
まあなんていうか、ここはいったいなんのお店だと問いたいような女の子たちの格好でした。すばらしい。

ジュニア発表は八時からなんだかんだで十二時前くらいまでやっていたのですが、徹頭徹尾笑いっぱなしでした。お酒の力とはいえ、みなGO!GO!なテンションで、箸が転んでもおかしいとはまさにあのことでしょうか。
笑うってのは精神衛生的に非常によいですね。笑いすぎてぐったりしたけど、(タバコと汗の臭いを除けば)とても愉快な気分です。


どうしましょ、それでも「若い子はいい」っていう結論が一番大きいんですけど。
[PR]
by yamada-07 | 2005-08-15 23:03 | 日記