by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

恥ずかしながら帰ってきました

どうも、横井正一さんばりに新潟は六日町の免許合宿から帰還しました、健康体やまだです。

わずか17日、三週間にも満たない日数で国家的な資格を取れるんですから、日本の免許制度は優秀ですね。あるいは優秀なのは、容易な運転を可能にした車の製造技術なのかもしれませんが。

とまれ、半数以上が延泊すると言う合宿を無事予定通り乗り切り、昨日卒検終了、今日地元で本免終了、そのまま東京に帰宅、と、一切の遅滞も見せず、自分の考えうる最短日数で免許を取得してきました。

合宿中は桃鉄12を99年間やり通して、98年目にしてキングボンビーに全資産をぶっ飛ばされて心折れたり、教習車をぶつけて右ウインカーをぶっ壊したり、ホテルの朝食で生焼けの鮭を出されたり、空き時間で教習所にあった漫画本を都合で100冊くらい読んだりしましたが、それはさておき。


地元で試験を受けてから免許交付後、東京に帰るために、早速両親を乗せて実家から最寄の駅まで群馬の路上を走らせました。

まぁなんて言いましょうかねぇ。

超怖ぇ。

群馬の一般的な速度認識は法定速度プラス15kmというのは伊達ではないようです。
40km/h規制の道路を60km/hで走り、60km/h規制の道路を75km/hで駆け抜ける。
アクセルは基本べた踏みで加速。
群馬はそんな土地です。
国道17号でも一車線、法定速度は基本遵守の新潟とは、とても同じ国とは思えません。本当にあの17号線を上って行くと高崎まで出られるのでしょうか。どこかに国境があって交通法が変わっているか、猿ヶ京のあたりに人格変換装置があるに決まってます。

危うく一家心中をしかねない初ドライブでした。
しばらくは実家の軽トラを使って国道に出ることなく練習をしようと思います。誰かを乗せるのはそれからで。


p.s 免許証の写真がおぎやはぎのおぎみたいになってしまいました。
[PR]
by yamada-07 | 2005-09-09 00:47 | 日記