by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

方言ブーム

こういう記事を読むとなんだか切なくなってしまいます。

方言てブームになるものなんですかね?

昔から「方言(西日本推奨)を残している地方出身者は30%増しで可愛く思える」という信念をもつ私にとっては心躍らせて然るべき話なのかもしれませんが、「方言ブーム」と言うのはなにか違う気がします。
地方出身の人が他の地方に行っても地元の言葉を使っているからこそ、そこにそこはかとないかわいさがでると思うのです(「普段標準語の人が時折見せる方言」と言うのも、それはそれでありですが)。
ただでさえ言葉遣いがあまりきれいでない東京の女子高生が生半可に方言を使っても、それは余計に自分の言葉を汚くしてしまっている印象を受けます。
特に「語尾に『~だべ』をつける」というものには眼も当てられません。SMAPの中居氏あたりが発祥なのでしょうが、無理して使っているというか、気取っているというかな印象がどうにも拭えません。どうにも自然じゃないんですよね。

インフォーマルな場での人の言葉遣いなんて注意する方が無粋なんでしょうけど、方言に愛着をもっている自分としてはちょいとさびしいもんがありましてね。


ちなみに私の地元の群馬は比較的標準語に近い言葉遣いですが、それでも

・「捨てる」→「ぶちゃる」
・「大変だ」→「よいじゃない」
・(「いやぁ」、「まったく」などのニュアンスをもつ感動詞として)「まあず」
・語尾に「~さ」をつける(沖縄のものとは使い方が異なる)

などが主なものとしてあります。
生粋の群馬の人間の言葉遣いは、はっきりいって乱暴です。
でも、久しぶりに実家に帰ったときなどは、その響きがむしろ優しいです。

みなさん、言葉は大切に。
[PR]
by yamada-07 | 2005-09-18 22:52 | 日記