by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

長かった一日の日記 ~サークル編

秋葉原には午後の半ばから行ったわけですが、それまでなにをしていたかと言えば、別に家でごくを潰していたわけではありません。サークルの後輩たちのコンサートを見に行ってました。
そのコンサートは都内の学生ビッグバンドの、ジュニアと呼ばれる一、二年生で構成されるバンドが集まってやるもので、十数バンドが参加するそれなりに規模の大きいものです。

うちの後輩の出番は12:45からだったので、普段ならば11時近くまで平気で寝てからもそもそと行くところなのですが、他のバンドに所属している知り合いが見に来てくれとのこと。何時からと聞けば10:30からとのこと。逆算すれば、9時には起きたほうがいい様子。……気乗りがしない。
しかしまあわざわざ声をかけてくれた後輩の頼み、なんとか鉄の意志で8:15には起きて、朝食、洗濯、掃除をこなし、10:15には会場に着きました。我ながら奇跡のような生活態度です。
が、一緒に見る約束をしていた友人(知り合いの後輩が所属しているバンドの関係者、おそらくそのバンドがもっとも見たがっていたであろうもの)が遅刻。なんでもそのバンドが終わるくらいに会場に着くであろうとのこと。あうち。

たまたま早く来ていたサークルの後輩を捕まえたので一緒に鑑賞。
集合時間となり後輩は会場内からでたので、再び一人になり鑑賞。
ただでさえ決してうまいとはいえないジュニアバンドの演奏。知り合いでも居なければ退屈になること必死です。
なんとか眠気に耐えて、ようやく待ちに待った後輩の演奏。周囲にはその直前に合流した他のメンバーもいて、テンションも右肩上がり。

で、演奏。

まあ、なんていうか、若い衆の成長にはおじさんは驚くことしかできないということですね。七月の後輩たちの初ライブは前に書きましたが、そのときから比べてえらい上達っぷり。バンドとしてのまとまりが段違いです。このまま成長してくれれば、きっと立派に跡を継いでくれることでしょう。後輩たちのがんばりに乾杯。
[PR]
by yamada-07 | 2005-09-20 18:36 | 日記