by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

親思う 心に勝る 親心

舌の根も乾かぬうちに更新です。

こんなニュース。

いつごろからなのか、ずいぶんと子供の名前がファンシーになりましたよね。ファンシーと言うかSFチックと言うか。
我が子の将来を考えに考えた意味を込めすぎて、よくわかんなくなってる名前もいくつか見受けられたりなんだり。悪魔ちゃんなんてのはこういう場合の王道ですけどね。そういえばどうしてるんでしょう、悪魔ちゃん。

で、ランクインされている名前の中には、隔世の感が否めないものが多いです、はい。
例えば男子6位「優斗」、10位「優斗」、13位「海斗」、16位「陽斗」など、「斗」というちょっとかっこよさげな感じが使われています。同年代の知り合いにはいないですね。「斗」という文字そのもには別段いい意味はない(むしろ悪い意味があるという説もありますが)ので、音の響き優先てことでしょうか。

漢字二文字を使い、両方とも音読みの名前も増えましたね。それもあまり従来の名前っぽくないやつ。男子27位「海翔(かいしょう?)」、60位「陽翔(ようしょう?」、同60位「悠翔(ゆうしょう?)」など。「翔」の字が人気のようです。

なんと読むのか判然としない名前に、女子24位「和奏」、29位「心優」、40位「乃愛」、51位「心愛」、82位「苺花」、同82位「望愛」などがありました。……なんて読むんでしょうか。

男子51位の「虎太郎」はちょっと意外です。阪神が強いからか?
36位の「太陽」や65位「大空」、76位「蒼空」など大それた感のある名前も。

きっと世の中には絶望してしまいたくなるような名前をつけられた人もいることでしょう。幸いにして私の名前は平々凡々としたもので、名前で不都合を被ることはないし、これからもないことでしょう。
命名してくれた神社の神主さんに感謝。
[PR]
by yamada-07 | 2005-10-01 03:45 | 日記