by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

春の夜の夢

なぜかやたらと暇だった今日のバイト。最近疲れが溜まっている私としてはありがたいことではあるのですが(もちろん店側としては迷惑千万な主張です)、度を越えれば暇疲れになってしまうんですよね。人間ってわがまま。

そんなわけで、23時まで働いていくところを22時で首を切られてしまいました。
たまの早上がり、料理長のご厚意で、ホールの22時上がりの子と飲んでいくことにしました。勿論サービスつき。普段は、小金を惜しむことにかけては人後に落ちない私ですが、今日は喜んで飲んでいくことにしました。

え?なぜかって?
ホールの子がかわいかったからに決まってるじゃないですか!

5%ジョークで残りは本音です。普段の私の発言よりはよっぽど真実が詰まってますね。
その95%の本音で言えば、そのホールの子、まだ御歳18歳のピチピチギャルで、とってもかわいらしい女の子。芸能人に例えると広末涼子ちっくな涼しげな顔立ちの子です。そういえば同じ早稲田の教育だな。

なぜか個室に通さたうえで執拗に他のスタッフの嫌がらせをうけ(「襖は少し開けておくようにね」、「いざって時は大声をだして」など、心温まるアドバイスが与えられていました)、それでも閉店まで一時間ほどゆるゆると差し向かいで酒を飲み、食べ物をつまませてもらいました。
ドリンク四杯、料理三品、デザート一品ずつがテーブルの上に並べられて合計2010円というのは、もはや逆に不安になりかねない値段です。人件費削減のために首を切られたはずが、逆に圧迫させてしまったのではないかという申し訳なさ。いやはやいやはや。

美味い酒と美味い料理とかわいい女の子。
おお、これこそ地上に現れた楽園だ。
夢のようなひと時でした。私の幸せタンクはインジケーターMAXです。

かわいい女の子を見るとそれだけで幸せな気分になれるのは老化の兆しでしょうか。いえ、きっと人類普遍の感情でしょう。
[PR]
by yamada-07 | 2006-03-13 01:16 | 日記