by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

BMX日記 その1

久しぶりの更新。いつ以来?知りたくない。

今日は趣向を変えて、群馬に戻ってから始めた新しい趣味、BMXについて。


BMXは普通のママチャリなんかとは違い、飛んだり跳ねたりくるくる回ったりが身上のトリック用自転車。とってもかっこいい。

で、もちろんかっこいいことをするには練習が必要なわけです。練習していれば、苦労や悩みやストレスや気づいた点が出てきます。それを記すための日記。


10/2

ポゴ:「肘、膝を曲げて跳ねる」ということを意識すると、自転車がついてくることがわかった。ただ、着地の際にペダルから足(特に右)が外れやすい。
後輪が地面から離れているかいまいち自信がない。跳躍力は極めて低い。

マニュアル:初めて前輪が浮いたまま走った。ただ、一瞬でバランスを崩し、転びそうになり地面に足を着いた。
重心は高くせず、サドルの上数cmぐらいに腰にキープさせる。肘、膝を緩く曲げたまま立ちこぎをして、人が走るくらいのスピードで走る。肘を曲げ、瞬間的に重心をハンドル付近まで移動させ、すぐにサドルより後ろにまで移動させる。同時に肘を伸ばし腕をまっすぐにする。腰に上下運動をさせず、サドルのすぐ上をスライドさせるイメージか。腕力で前輪を上げるのではなく、腕を伸ばしたまま、体重移動で吊り上げる感じ。そこがまだまだなので、腕が棒。足は、前に出している方は前に蹴りだすイメージ。後ろの足は下に踏みしめるイメージ。
前輪を上げたあとは、重心を動かさず肘の屈伸でバランスをとる。

ロック・ウォーク:一度だけ後輪が滑りそうになる。感覚が全くわからない。


先は長いなぁ。
[PR]
by yamada-07 | 2007-10-02 19:01 | 日記