by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

落語2

先日書いた私の落語好き。とはいえ、しばらく高座も見てないし本も読んでない似非落語好きでした。
これではいかん、と思ったわけではないですけど、今日本屋で落語選を買いました。
ちくま文庫の「落語百選―春―」です。

久しぶりに読んで思いました。


爆笑。


面白すぎです。
なにが面白いかといえば、昔(小学校時代)は特に意識してませんでしたが、落語は非常にテンポがいいです。
もともとこの本(に限らず落語選ならそうでしょうが)は噺家が実際に演るように書いてあるので会話文がほとんどなんですけど、その会話の受け答えがなんとも軽妙洒脱。ぽんぽんと会話が弾み、その中で日本語特有な言い回しや話し方でネタをはさんでいきます。
これを読むと、今の若手の芸人のなんと間の悪いことか。なんとネタの単調なことか。噺家の爪の垢でも煎じて飲んでほしいものです。

しかし、ただ本を読んだだけでもこの面白さ。ますます寄席に行きたい気持ちが盛り上がりました。ぜひとも名人と呼ばれる真打ちの高座を聞いてみたいものです。

ずいぶん枯れた話になってしまいましたね。山田でした。
**********************************************************************************************************************
↓好きな噺家は桂歌丸師匠です



[PR]
by yamada-07 | 2005-05-24 00:16 | 日記