by yamada-07
カレンダー

2005年 06月 08日 ( 2 )

ad-lib

ジャズのアドリブと文章を書くことは似ていると思います。

テーマ(主題、文字通りテーマ)があり、コード進行(話の流れ、ストーリー、あらすじ)があり、アドリブ部(実際に言葉となって表現されるもの)がある。

同じテーマ、同じコード進行の曲でも、演奏者が違えば、まるで異なるアドリブがつむぎだされます。
文章でも同様に、同じテーマ、同じ話を別の人間に書いてもらえば、趣がずいぶんと違った二つの作品が出来上がることでしょう。

それは人が変わる場合だけでの話ではありません。
同じ人が同じ曲を演奏しても、まったく同じアドリブが演奏されることはないのです。
そのときの気分、調子、共演者との呼吸、色々な要素が絡み合い、世の中に同じものが二つとない演奏が生み出されるのです。

文章でももちろん同じ。
以前書いたものと同じことについて書こうと思っても、文章の端々は変化し、最終的に完成する文章は、かつてのものとはまた違った作品に仕上がります。

音楽も作文も、だからこそ価値があるのではないでしょうか。


結局なにが言いたいかといえば、一時間以上かけて書いた文章をワンクリックで台無しにしてしまいがっくりきているということです。
また明日同じことについて書くつもりですが、また違った文章になるんだろーな、と。

山田でした。
**********************************************************************************************************************
↓そのがっくり感で眠れないのかもしれません



[PR]
by yamada-07 | 2005-06-08 04:08 | 雑記

さすがに

三日続けて10時間以上働いていると、自分が学生であることを忘れてしまいそうです。
[PR]
by yamada-07 | 2005-06-08 00:20 | 日記