by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2006年 03月 11日 ( 2 )

休日らしい休日

昨日の話で恐縮ですが、夢と魔法の国に行ってきました。なぜ書くのが今日になったのかといえば、もちろん泥のように疲れていたからです。ええ、泥のように。

夢の国に同行した人間はサークルの同期三人。皆、もうそこまで若くはない人間たちです。
そんな若くはない私たちの集合時間は、舞浜駅に8:45。ちなみに開園時間は9:00。気だけは若いようです。
約束の時間に到着するためには、朝7時には起きる必要があります。最近の私の生活から考えると、朝の七時なんてもはや早朝を通り越して深夜です。今回のディズニーの最大にして唯一の関門は、この起床時間でした。はっきり言って自信はありませんでしたよ。覚悟を決めて徹夜で行こうかとも思ったくらいですから。
しかし、あにはからんや、前日23時には床についたせいか、朝の6時には眼が覚めてしまいました。これは嬉しい(?)誤算で、やたらにばきっと眼が覚めてしまい、もう一時間ほど二度寝を決め込むことができませんでした。おそらくそれは喜ぶべきことなんでしょうけども。

前日の暖かさとはうってかわって、寒さが身に染みた昨日の気候。もう三月じゃないのか。一番下のTシャツが見える格好をしていった私は、同行の友人たちに神経を疑われてしまいました。はい、私自身、その格好を決断した自分の神経を疑っていました。陽が差しても一向に気温が上がらないその寒さに、一日中薄着の私は苦しめられました。

このディズニーツアーは一昨年からの恒例行事になっているのですが、去年来たときは時期が少々遅く、中高生の春休みがもう始まってしまっていたために、バズのアトラクションに乗れませんでした。なもんで、今年の私の密かな目的としてそれにのることがありました。好きなんですよね、シューティングもの。
平日としては予想以上に混んでいたものの、人ごみにうんざりするほどではなく、お目当てのアトラクションには一通り乗れました。もちろんバズのやつも。シューティングに集中していたせいかもしれませんが、案外乗ってる時間が短いですね。ちなみに得点は72000くらい。六段階評価で下から三か四番目。ちなみに最高評価を出すためには600000点以上たたき出す必要があるようです。そんなことができるのはゴルゴかのび太くらいのものでしょう。

今回残念なことに、ビッグサンダーマウンテン(考えてみると、力強いにもほどがあるネーミング)が調整中のため乗ることができませんでした。あのアトラクションが一番好きなので、惜しかったですね。あ、もうちょっとで公開が終わるシンデレラ城には行きませんでした。特に後悔はしてないです。このダジャレにはちょと後悔してます。ギャグ貧乏でごめんなさい。

しかし、ディズニーのポップコーンは、なぜああも殺人的な臭いを発するんでしょうか。小一時間もあの臭いをかがされ続けられたら、たいがいの秘密はゲロっちゃいそうです。とくにメロンソーダ味。友人いわく、青酸カリの臭い、と。嗅いだことはないけど、当たらずとも遠からずな気がします。
あと、私はチュロスもだめです。なんだかあれにお金を払うのはもったいない気がします。え、なんとなく。そういえばチュロスとチェロキーってごっちゃになりませんか?私だけですか。そうですか。

一年の時の流れってのは、眼にはさやかに見えぬども、体の疲れにぞ驚かれぬりますね。
一つのアトラクションをこなすたびに、みな一様に「やっこらせ」といった感じで、大儀そうにしていました。もちろん筆頭は私。十時半ぐらいにブランチを気取ってハンバーガーを食べたんですが、その時点で軽くぐったりしているのにはビックリしましたね。もちろん筆頭は私。
あと、私の老いをやたらと意識したのは、異常なまでのトイレの近さ。12時間ほどはランドに滞在していましたが、その間で10回近くトイレにいったのではないでしょうか。最初は笑っていた友人たちも、最後の方には軽く心配のテンションになっていましたし。そういえば最近バイト中もトイレが近いんだよな……。
いや、トイレが近いのは代謝が活発な証拠。つまりは若い証拠。そう信じて生きていこうと思うんです。


ま、そんな感じの夢と魔法の国でした。
帰り道には疲労という名の現実がまとわりついてきていましたが、それはまあそれということで。
[PR]
by yamada-07 | 2006-03-11 01:08 | 日記

帰り道

雨上がりの晴れた夜が好き

世界が静まるような

鎮まるような

沈まるような

雨上がりの晴れた夜が好き

夜を抉るような月が出ていた
[PR]
by yamada-07 | 2006-03-11 00:15 | 日記