by yamada-07
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2006年 09月 22日 ( 1 )

プロの言うことにゃ

新宿区は大久保の石森楽器にてジャズプレイヤー、ルータバキンのライブ&クリニックがあったので、ちょいと足を運んできました。
ちなみに、今月は四日にも同石森楽器でボブ・ミンツァーのライブ&クリニックを見てきています。

ライブの感想はとりあえず置いておきます。もっと大事なのは、ライブの後のクリニック。
ミンツァーとルータバキン。両者とも世界的に有名な超一流のプレイヤーですが、「上手くなるためには?」という質問に対して、二人とも答えはほとんど同じでした。

曰く、
「地道な基礎練習を、愚直に、かつ丁寧にやることだ」
と。

多少リライトしてありますが、大意は通じてるはずです。
学問に王道なしとは言いますが、楽器に関してもそれは同様のようです。上手くなるのに回り道をすることはあっても、近道をすることはできないそうな。

ゆっくりのテンポからのスケール練習を全部のkeyで。
練習しながら自分の音をよく聴く。
理想の音のイメージを常に持って。
よく考えながら演奏する。

ざっとこんなかんじですね。サックス特有のテクニカルな面はおいといて、楽器全般にいえるであろうことは。

「愚直に、かつ丁寧に」ってなんかいい言葉ですよね。俺だけですかそうですか。
[PR]
by yamada-07 | 2006-09-22 00:10 | 日記